/

日本ハム西川「実力のなさ痛感」 米移籍実現せず契約更改

ポスティングシステムでの米大リーグ移籍が実現しなかった日本ハムの西川遥輝外野手が21日、千葉県鎌ケ谷市内で契約更改交渉に臨み、1年契約で4千万円増の年俸2億4千万円でサインした。「自分の実力のなさを痛感した。人生で味わったことがないくらいの挫折というか……」と真情を吐露した。

契約更改交渉を終えた日本ハムの西川(21日、千葉県鎌ケ谷市)=球団提供・共同

昨季は115試合に出場して打率3割6厘、42盗塁と好成績をマーク。メジャー挑戦に自信を持っていただけに「納得のできる契約がなかったというのが事実。行けなかったときのことを考えていなかったので、すぐには気持ちの整理ができなかった。切り替えはうまくできていない」と渋い表情だった。

順調にいけば今季、海外フリーエージェント(FA)権を取得する。「まだそこまで考えられていない。去年行けなかったからじゃあ今年頑張る、みたいな生半可な気持ちでやってきていない」と話した。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン