/

女子大回転、安藤が逆転V 全日本アルペン

女子大回転で優勝した安藤麻(27日、阿寒湖畔)=共同

アルペンスキーの世界選手権(来年2月・オーレ=スウェーデン)代表選考会を兼ねた全日本選手権技術系第2日は27日、北海道阿寒湖畔で女子大回転が行われ、平昌冬季五輪回転代表で22歳の安藤麻(東洋大)が合計1分49秒67で1回目の3位から逆転優勝し、2大会連続の世界選手権出場を確実にした。

平昌五輪代表の石川晴菜(木島病院)は1回目で首位に立ったが、0秒18差の2位で連覇を逃した。ワールドカップ(W杯)参戦の向川桜子(秋田ゼロックス)が3位で続き、21歳の荒井美桜(サンミリオンク)が4位だった。

最終日の28日は男女回転が行われる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン