スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

かど番の貴景勝「稽古に励む」 膝の状態を確認

2020/4/2 19:16
保存
共有
印刷
その他

大相撲夏場所(5月10日初日・両国国技館)をかど番で迎える大関貴景勝が2日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋ですり足など基本運動を中心に汗を流した。新型コロナウイルスの影響により今後の状況も不透明だが「一生懸命に稽古に励むだけ。一番いい自分を出せるようにやっていくしかない」と気を引き締めた。

左膝に不安があった春場所は、低い体勢から押し上げる本来の取り口が影を潜め、7勝8敗で負け越した。この日も膝の状態を確かめながら慎重に動いた。新大関朝乃山が誕生し、先輩大関の立場になる。「自分は自分でいい相撲を見せられるようにしっかりやっていくだけ」と自らに言い聞かせるように話した。

春場所で12勝して敢闘賞の隆の勝は、四股やすり足で下半身を強化。夏場所開催は気になる様子で「目標に向かっていけないと、なかなか燃えてこない」と戸惑いを口にした。治療のための外出も控えているという。

新三役の可能性がある来場所は、初の上位総当たりが確実。「楽しみ。稽古をして、いつでも闘える準備をするしかない」と力強くうなずいた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

稽古する白鵬(東京都墨田区の宮城野部屋)=日本相撲協会提供・共同

 大相撲の横綱白鵬が27日、緊急事態宣言の全面解除後で初めて心境を明かし「少しずつ落ち着いてきている状況だけどコロナウイルスという敵は目に見えない。油断せず一つ一つ体をつくっていきたい」と慎重に調整す …続き (27日 19:46)

稽古中の貴景勝=中央(26日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋)=共同

 大相撲の大関貴景勝が26日、緊急事態宣言解除後で初の稽古に臨み、ぶつかり稽古を再開していることを明らかにした。報道陣の質問に書面で回答。「少しずつ取り入れている。自分のペースで地道にやっている」など …続き (26日 18:31)

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は25日、緊急事態宣言の全面解除を受け、原則的な外出禁止など、引き続き新型コロナウイルス感染防止策の徹底に努める意向を示した。「世間一般と同じというわけに …続き (25日 19:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]