/

大阪桐蔭・根尾ら4選手がプロ志望届提出

浦和学院・渡辺も

日本高野連は4日、今年の甲子園大会で史上初となる2度目の春夏連覇を果たした大阪桐蔭から、根尾昂内野手、藤原恭大外野手、柿木蓮投手、横川凱投手の4選手が新たにプロ志望届を提出したとホームページ上で発表した。根尾と藤原は25日のドラフト会議で上位候補に挙げられている。

今夏の甲子園大会で8強入りし、U18アジア選手権の高校日本代表に選ばれた浦和学院(埼玉)の渡辺勇太朗投手もプロ志望届を提出した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン