プロ野球

西武・外崎、倍増の1億4000万円 初の全試合出場

2019/12/5 18:29
保存
共有
印刷
その他

西武の外崎修汰内野手が5日、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、倍増の年俸1億4千万円でサインした。初めて1億円の大台を突破し「十分な評価をしてもらった。来年駄目なら戻っちゃう。1億円プレーヤーになったからには続けていきたい」と白い歯を見せた。

契約更改交渉を終え、ポーズをとる西武の外崎(5日、埼玉県所沢市の球団事務所)=共同

契約更改交渉を終え、ポーズをとる西武の外崎(5日、埼玉県所沢市の球団事務所)=共同

今季は5年目で初めて全試合に出場し、自己最多の26本塁打、90打点をマーク。国際大会「プレミア12」でも日本の初優勝に貢献した。東京五輪が開催される来年に向け「けがをせず一年通して試合に出られるように意識して取り組み、その結果、五輪に出場できたら一番いい」と話した。

また、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使して残留した十亀剣投手は年俸変動制の3年契約を結び、来季は1900万円増の年俸7千万円で更改。「人生で一番悩んだけどFA宣言してすっきりした。何事も先頭に立って、若手の道しるべになれるように頑張りたい」と語った。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトは23日、東京都内の球団事務所でスタッフ会議を開いてキャンプの1、2軍メンバーを決め、右肘に軽い炎症があるドラフト1位ルーキー奥川恭伸投手(石川・星稜高)は、宮崎県西都市での2軍でスタートす …続き (23日 19:08)

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が23日、ヤフオクドームで契約更改交渉し、5千万円増の年俸4億5千万円プラス出来高払いで今季から新たに2年契約を結んだ。4年契約の最終年だった昨季は5年連続でレギュラーシ …続き (23日 17:19)

打撃練習をするロッテ・福田秀(23日、福岡県糸島市)=共同

 ロッテにフリーエージェント(FA)権を行使してソフトバンクから移籍した福田秀平外野手が23日、福岡県糸島市で練習を公開し、「新人の気持ちでいるが、自分も今年で31歳。体のコンディションを考え、張り切 …続き (23日 16:49)

ハイライト・スポーツ

[PR]