/

石川遼、今年初戦へ意気込み「コース見え方違う」 ソニーOP

【ホノルル(米ハワイ州)=共同】米男子ゴルフのソニー・オープンは14日(日本時間15日未明)にハワイ州ホノルルのワイアラエCC(パー70)で開幕し、日本勢は松山英樹、石川遼、金谷拓実ら6人が出場する。13日はプロアマ戦が行われ、松山、石川は9ホールを回って最終調整した。

プロアマ戦で最終調整する石川遼(13日、ワイアラエCC)=共同

今年の初戦となる石川は2016年以来のソニー・オープン。「前に出ていた頃とはコースの見え方が違う。とても楽しみ」と意気込んだ。昨春から田中剛コーチとともにスイング改造に取り組んでおり「今年は30歳になる。そこから先のことを考えて、決断をした」。2年をかける覚悟で「完成度はまだまだ。でもすごくやりがいがある」と声を弾ませた。

筋力トレーニングにも力を入れており「一番はけがをしないこと。次に飛距離につながる」と狙いを語る。「今週は結果にとらわれず、スイングとマネジメントに集中したい」と目標を掲げた。

新型コロナウイルスの影響で、昨年から渡米に伴うのはキャディーを務める田中コーチだけ。コース外の雑事もこなす遠征を「大変だけど、成長する機会」と楽しんでいる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン