オリパラセレクト

フォローする

柔道代表、大野・阿部詩ら決定 男子66キロ級は4月

Tokyo2020
2020/2/27 16:03
保存
共有
印刷
その他

全日本柔道連盟は27日、東京・講道館で強化委員会を開き、男子73キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの大野将平(旭化成)や女子52キロ級で世界選手権2連覇中の阿部詩(日体大)ら12人を、新たに東京五輪代表に選出した。

柔道の東京五輪女子52キロ級代表に決まり、記者の質問に答える阿部詩(27日、東京・講道館)=共同

柔道の東京五輪女子52キロ級代表に決まり、記者の質問に答える阿部詩(27日、東京・講道館)=共同

他に男子では60キロ級の高藤直寿(パーク24)81キロ級の永瀬貴規(旭化成)90キロ級の向翔一郎(ALSOK)100キロ級のウルフ・アロン(了徳寺大職)100キロ超級の原沢久喜(百五銀行)が決まった。女子は48キロ級の渡名喜風南(パーク24)57キロ級の芳田司、63キロ級の田代未来(ともにコマツ)70キロ級の新井千鶴(三井住友海上)78キロ級の浜田尚里(自衛隊)。

五輪までの準備期間確保を狙った早期決定方式の第2段階で、出席者の3分の2以上の賛成を得た選手が選ばれた。

五輪実施14階級のうち13階級の代表が決まった。女子78キロ超級の素根輝(環太平洋大)は第1段階の昨年11月に決定。男子66キロ級は丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(日体大)が競り合い、最終選考会の全日本選抜体重別選手権(4月4、5日・福岡国際センター)後に決まる。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする

 国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドルー・パーソンズ会長は8日、テレビ電話形式のインタビューに応じ、新型コロナウイルスの感染拡大で来年への延期が決まった東京大会の新日程について会場を変更せず、 …続き (4/8)

 日本カヌー連盟は8日、持ち回りの常務理事会を開き、東京五輪の1年延期に伴う出場権の扱いについて、既に代表に決まっているスラローム男子カナディアンシングルの羽根田卓也(ミキハウス)ら8選手の資格の維持 …続き (4/8)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受け、五輪選手の強化拠点である東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)と国立スポーツ科学センター(JISS)が使用停止となる方 …続き (4/8)

ハイライト・スポーツ

[PR]