/

サニブラウン、練習拠点を変更 「新たな環境で五輪へ準備」

陸上男子短距離の21歳、サニブラウン・ハキームが練習拠点を米フロリダ大からフロリダ州ジャクソンビルの「タンブルウィード・トラック・クラブ」に変更したと30日、マネジメント会社が発表した。

同クラブはサニブラウンが2017年の大学進学前に指導を仰いだレイナ・レイダー氏がコーチ。昨秋の世界選手権で男子三段跳びを制したクリスチャン・テーラー(米国)や男子200メートル銀メダルのアンドレ・ドグラス(カナダ)らがいる。

サニブラウンは「東京五輪が1年延期したことにより、新たな環境でトレーニングを行い、準備をしていきたい」とコメントした。関係者によると大学を休学して東京五輪に向け練習に集中する方針という。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン