スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

左肩負傷の霧馬山、13日目から再出場 大相撲秋場所

2020/9/24 16:15
保存
共有
印刷
その他

左肩を痛め、大相撲秋場所を10日目から休場した東前頭5枚目の霧馬山(24)=本名ビャンブチュルン・ハグワスレン、モンゴル出身、陸奥部屋=が13日目の25日から再出場することが24日、決まった。関脇大栄翔との対戦が組まれた。

霧馬山は12日目まで6勝4敗2休。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

幕下力士らと稽古する正代(29日、東京都墨田区の時津風部屋)=日本相撲協会提供・共同

 大相撲の新大関正代は29日、東京都墨田区の時津風部屋で幕下力士と約10番取った。稽古後に報道陣の電話取材に応じ、前日から相撲を取る稽古を再開したといい「(感覚を)だいぶつかめている気はする。踏み込み …続き (17:05)

大関貴景勝=共同

 大相撲の2大関が28日、11月場所(11月8日初日・両国国技館)に向けて報道陣の電話取材に応じた。貴景勝は小結だった2018年九州場所以来2年ぶりの賜杯獲得へ「毎場所優勝したい。それしか考えていない …続き (28日 19:46)

 大相撲で腰痛などを理由に2場所連続休場中の横綱鶴竜が27日、報道陣の電話取材に応じ、11月場所(11月8日初日・両国国技館)の出場可否を慎重に判断する意向を示した。「相撲を取ってみてだと思う。いつも …続き (27日 19:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]