オリパラセレクト

フォローする

フェンシング見延「団体で五輪枠を」 男女代表が練習公開

Tokyo2020
2019/10/17 18:03
保存
共有
印刷
その他

フェンシングの男女日本代表が17日、東京都北区の新強化拠点「ナショナルトレーニングセンター(NTC)イースト」で練習を公開した。ピストが従来の約1.5倍の30に増え、東京五輪に向けて環境も充実。男子エペ個人で世界ランキング1位の見延和靖(ネクサス)は「やっぱり団体で出場枠を取りたい。これまでのことを100パーセント出すことに注力する」と抱負を語った。

公開練習で笑顔を見せる男子エペの見延和靖(17日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター)=共同

公開練習で笑顔を見せる男子エペの見延和靖(17日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター)=共同

東京五輪の団体出場枠を得るためには来年4月の世界ランク4位以内か、大陸別のアジア最上位に入ることが重要となる。男子エペで日本は6位で5位の韓国などと競り合っており、見延は「逆転できる実力がある」と力強く言った。

11月の全日本選手権女子フルーレで3連覇を狙う東晟良(日体大)は、攻撃の新たな技術を習得しつつあり「年々(世界と)距離は縮まっている」と手応えを口にした。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
女子走り幅跳び(義足)で3位の兎沢朋美。東京パラリンピック代表に内定した(12日、ドバイ)=共同共同

 【ドバイ=共同】パラ陸上の世界選手権第6日は12日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われ、女子走り幅跳び(義足T63)で20歳の兎沢朋美(日体大)が4メートル33で銅メダルを獲得し、4メートル …続き (11/13)

 近代五種の東京五輪予選を兼ねたアジア・オセアニア選手権は12日、中国の武漢で行われ、男子でリオデジャネイロ五輪代表の岩元勝平(自衛隊)が1443点で日本勢最高の7位に入り、2大会連続の五輪出場権を獲 …続き (11/12)

報道陣に練習を公開後、取材に応じる東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾(12日、千葉市)=共同共同

 東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾(富士通)が12日、千葉市内での練習を報道陣に公開し、五輪の開催場所が札幌に変更されたことについて改めて複雑な心境を口にしつつ「気持ちを切り替えてやっていくだけ。基 …続き (11/12)

ハイライト・スポーツ

[PR]