プロ野球

西武・山川、1億増の2億1000万円で更改 2年連続本塁打王

2019/12/5 18:22
保存
共有
印刷
その他

2年連続でパ・リーグの本塁打王に輝いた西武の山川穂高内野手が5日、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1億円増の年俸2億1千万円でサインした。4日に同期入団の同僚、森友哉捕手が2億円で更改しており「森に負けなくて良かった」と笑った。

今季は2年連続で全試合に出場したが、打率2割5分6厘、43本塁打、120打点でいずれも昨季を下回った。8月には不振で4番を外れ「全然駄目。思い描…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 6回1失点で2勝目を挙げた楽天・岸=共同

 高めの143キロに好打者・中村晃のバットが空を切る。1―1で迎えた六回1死三塁、1ボール2ストライクから楽天・岸が選んだ勝負球は直球だった。

【関連記事】
20日のプロ野球 結果と戦評
 続く4番柳田を …続き (18:57)

1回ヤクルト無死、浜田が左中間に先頭打者本塁打を放つ(20日、神宮)=共同

【ヤクルト8―6広島】ヤクルトは一回に1番の浜田から青木、山田哲と3者連続本塁打で3点を先制した。六回には4長短打で4点、七回には村上のソロで加点した。小川は九回途中まで6失点で9勝目。広島は九回に5 …続き (22:27更新)

 中日は20日、ナゴヤドームで10月6、7日に開催するヤクルト戦の入場者数の上限を1万1千人から1万7100人に引き上げると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大予防対策を徹底し、密接を避けるため一般 …続き (15:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]