サッカー

日本女子サッカーリーグ、活動自粛を要請 全32チームに

2020/4/9 18:37
保存
共有
印刷
その他

日本女子サッカーリーグは9日、7都府県を対象とした緊急事態宣言が7日に発令されたことを受け、プレナスなでしこリーグ1、2部と3部に当たるチャレンジリーグに参加する全32チームに、5月6日まで活動を自粛するよう要請したと発表した。4月末までの試合が全て延期となっていたリーグ戦の5月以降の延期も決まった。代替日程は現時点で未定。

今月4日から活動停止しているINAC神戸をはじめ日テレ、浦和、千葉など緊急事態宣言の対象地域のクラブは既に活動していない。全クラブに自粛要請を出したことについてリーグの担当者は「この難局に対して、リーグ全体で感染拡大の防止に取り組んでいきたい」と話した。

愛媛はリーグの要請を受けてチームとしての活動を自粛すると発表。新潟はクラブで協議して判断するとした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 Jリーグは4日、名古屋の選手らが新型コロナウイルスに感染して延期となったJ1第7節の広島―名古屋を11月11日に開催すると発表した。開始時間、会場は未定。
 当初は7月26日にエディオンスタジアム広島 …続き (4日 17:58)

 サッカーJリーグは4日、沖縄県で発令されている緊急事態宣言を受け、12日に沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで開催を予定しているJ2第11節、琉球―甲府を無観客で実施すると発表した。15日まで発 …続き (4日 17:03)

 JリーグのYBCルヴァン・カップは5日に再開され、1次リーグ第2節が行われる。新型コロナウイルスの影響で2月以来、約半年ぶりの実施。A―D組に分かれた1次リーグが当初の2回戦総当たりから1回戦総当た …続き (4日 16:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]