/

ロッテ、岩下大輝ら5選手が2軍合流 コロナ感染から復帰

ロッテは15日、新型コロナウイルスに感染した8選手のうち岩下大輝投手(24)、荻野貴司外野手(34)ら5選手が、さいたま市のロッテ浦和球場で行われた2軍の練習に合流したと発表した。鳥谷敬内野手(39)、清田育宏外野手(34)、三木亮内野手(28)も練習を再開した。

球団によると日本野球機構(NPB)が定めた新型コロナウイルス感染予防ガイドラインに従い、管轄の保健所の許可も得たという。

今月4日に岩下投手と1軍チームスタッフ1人の感染が判明したことで、同日中に1軍関係者全員のPCR検査を実施。総勢10人以上の陽性が確認され、5選手が濃厚接触者と判定されていた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン