/

フィギュア特別強化選手に羽生・鍵山ら 女子は紀平ら3人

日本スケート連盟は22日、2021年度の強化選手を発表し、フィギュアの特別強化選手は男子が羽生結弦(ANA)宇野昌磨(トヨタ自動車)鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)、女子は紀平梨花(トヨタ自動車)坂本花織(シスメックス)宮原知子(木下グループ)の各3人となった。同日の理事会で承認された。

スピードは女子の小平奈緒(相沢病院)がシニア特別強化選手、高木美帆(日体大職)や男子の新浜立也(高崎健康福祉大職)らがナショナルチームを構成するナショナル強化選手となった。

ショートトラックは女子の菊池純礼(富士急)、男子の吉永一貴(中京大)らがナショナル強化選手Aに名を連ねた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン