/

ダルビッシュ、ツイッターで感謝つづる サイ・ヤング賞2位で

【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手は11日、日本選手初のサイ・ヤング賞を逃し、ツイッターで「家族、応援してくださったファンの方々、支えてくださったスタッフ、チームメートのおかげです。来年のこの日もドキドキできるようにまた頑張ります」と感謝をつづった。

1位票は30人中3票だけだったが、24人から2位票を集めた。今季、メッツでリーグ最多の104三振を奪ったデグロムを上回り「2位で悔しい気持ちより、デグロムの上にいけたというのに喜びを感じます」と、メジャーを代表する投手に匹敵する好成績を誇った。

カブスのホットビー投手コーチはチーム所有のテレビ局で「受賞に値する成績を残せたのは彼がいつでも、今以上を求めて努力してきた結果だ」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン