/

サッカー代表に久保建ら 11月親善試合、大迫は外れる

日本サッカー協会は5日、オーストリアのグラーツで行われる国際親善試合に臨む日本代表メンバーを発表し、南野(リバプール)久保建(ビリャレアル)ら欧州組の24選手が選出された。13日にパナマ代表、17日にメキシコ代表と対戦する。

新型コロナウイルスの影響で10月のオランダでの親善試合に招集できなかった橋本(ロストフ)浅野(パルチザン)が入り、10月はコンディション不良で辞退した長友(マルセイユ)も復帰。大迫(ブレーメン)は所属クラブの意向で外れた。森保監督はオンラインで記者会見し「強豪と対戦できることに感謝したい。2試合とも勝利を目指す」と意気込んだ。

新型コロナ対策で帰国後に求められる待機措置などのため、10月に続いて国内組の招集は見送った。

日本代表は次の通り。

GK 川島永嗣(ストラスブール)権田修一(ポルティモネンセ)シュミット・ダニエル(シントトロイデン)▽DF 長友佑都、酒井宏樹(以上マルセイユ)吉田麻也(サンプドリア)室屋成(ハノーバー)植田直通(セルクル・ブリュージュ)板倉滉(フローニンゲン)冨安健洋(ボローニャ)菅原由勢(AZアルクマール)▽MF 原口元気(ハノーバー)柴崎岳(レガネス)遠藤航(シュツットガルト)伊東純也(ゲンク)橋本拳人(ロストフ)南野拓実(リバプール)鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト)中山雄太(ズウォレ)三好康児(アントワープ)堂安律(ビーレフェルト)久保建英(ビリャレアル)▽FW 鈴木武蔵(ベールスホット)浅野拓磨(パルチザン)〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン