/

クリソベリルは8枠15番 競馬のチャンピオンズC枠順

第21回チャンピオンズカップ(6日・中京11R1800メートルダート16頭、G1)枠順が3日に決まり、昨年の優勝馬クリソベリルは(8)枠15番に入った。

JBCクラシック3着のチュウワウィザードは(6)枠11番、3歳馬カフェファラオは(4)枠7番からスタートする。チャンピオンズカップでは昨年2着で、2017年は優勝したゴールドドリームは(1)枠2番に入った。

馬券は5日から全国で発売される。

▽第11RチャンピオンズカップオープンG1・1800メートル(ダート左・16頭)発走15:30、前日場外17:00

(1)1タイムフライヤー  57 藤岡佑

(1)2ゴールドドリーム  57 和田竜

(2)3メイショウワザシ  57 高 倉

(2)4エアアルマス    57 松 山

(3)5クリンチャー    57 三 浦

(3)6エアスピネル    57 福 永

(4)7カフェファラオ   56 ルメール

(4)8サンライズノヴァ  57 松 若

(5)9アルクトス     57 田 辺

(5)10アナザートゥルース 57 M・デムーロ

(6)11チュウワウィザード 57 戸 崎

(6)12モズアスコット   57 横山武

(7)13インティ      57 武 豊

(7)14ヨシオ       57 亀 田

(8)15クリソベリル    57 川 田

(8)16サトノティターン  57 藤岡康

※16番はブリンカー装着馬

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン