その他スポーツ

ナダル4強、日本勢は全滅 全米テニス

2019/9/5 14:39
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】テニスの全米オープン第10日は4日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子ダブルス準々決勝でマクラクラン勉、ルーク・バンブリッジ(英国)組が第1シードのコロンビアのペアに4-6、4-6で敗れ、4強入りを逃した。日本勢は全て敗退した。

男子ダブルス準々決勝で敗れ、肩を落とすマクラクラン(左)、バンブリッジ組(4日、ニューヨーク)=共同

男子ダブルス準々決勝で敗れ、肩を落とすマクラクラン(左)、バンブリッジ組(4日、ニューヨーク)=共同

女子シングルス準々決勝では第13シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)と第15シードのビアンカ・アンドレースク(カナダ)がともに四大大会初の4強入りを決め、準決勝で対戦することになった。ベンチッチはドナ・ベキッチ(クロアチア)を7-6、6-3で下し、19歳のアンドレースクはエリーズ・メルテンス(ベルギー)に3-6、6-2、6-3で逆転勝ちした。

男子シングルス準々決勝で第24シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)がガエル・モンフィス(フランス)を3-6、6-3、6-2、3-6、7-6で破り、四大大会で初めて準決勝に進出した。第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)がディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)を6-4、7-5、6-2で退けた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 1964年東京五輪で初採用されて以降、数々の金メダルを日本にもたらしてきたお家芸、柔道。競技が国際化するなか、日本の柔道家たちが貫くのは「柔よく剛を制す」美しい一本。そのこだわりをビジュアルで解説す …続き (2:00)

 国際卓球連盟公認の賞金大会「T2ダイヤモンド」は21日、シンガポールで行われ、男子シングルス1回戦で張本智和(木下グループ)はシンガポール選手に4―1で、丹羽孝希(スヴェンソン)はブラジル選手に4― …続き (0:07)

日本―スロベニアの前半、シュートを決める大山(21日、国立代々木競技場)=共同

 東京五輪のテスト大会を兼ねたハンドボールの女子ジャパンカップ第1日は21日、国立代々木競技場で行われ、日本はスロベニアと28―28で引き分けた。前半は大山(北国銀行)や藤田(ドルトムント)の得点など …続き (21日 22:29)

ハイライト・スポーツ

[PR]