2018年12月11日(火)

プロ野球

巨人・山口俊、新たに2年契約 現状維持2億3000万円

2018/12/6 16:38
保存
共有
印刷
その他

契約更改交渉を終え、記者会見に臨む巨人の山口俊投手(6日、東京都内の球団事務所)=共同

契約更改交渉を終え、記者会見に臨む巨人の山口俊投手(6日、東京都内の球団事務所)=共同

巨人の山口俊投手が6日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2億3千万円で新たに2年契約を結んだ。2年契約の最終年だった今季は終盤に抑えを務めたが、来季は先発で起用される。「先発としてローテーションを守り、少しでも多く貯金をつくれるように頑張りたい」と意欲的だった。

7月に無安打無得点試合を達成。それでも9勝9敗には満足できず「(エースの)菅野の刺激になるような成績を残して、切磋琢磨できたらいい」と表情を引き締めた。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球コラム

ドラフト会議

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトの奥村政之編成部国際担当部長は10日、新外国人として今季、米大リーグ、ダイヤモンドバックス傘下のマイナー3Aでプレーしたアルバート・スアレス投手(29)の獲得に動いていると明らかにした。近日 …続き (10日 20:55)

 日本野球機構(NPB)の協約・ドラフト改定委員会が10日、東京都内で開かれ、1軍公式戦に出場できる「出場選手登録」の人数を28から29に拡大することが承認された。日本プロ野球選手会の同意も得ており、 …続き (10日 19:54)

日本ハムの入団記者会見で、背番号「19」を披露する金子弌大投手。右は栗山監督(10日午後、札幌市内のホテル)=共同

 オリックスから自由契約となり、日本ハム入りが決まった金子千尋投手(35)が10日、札幌市内で入団記者会見を行い「栗山監督をはじめ球団の方の熱い情熱に心を打たれた。北海道で野球がしたいと思った」と移籍 …続き (10日 18:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]