/

楽天・藤田、40%減の6600万円で更改

契約更改を終え、記者会見する楽天・藤田(29日、仙台市の球団事務所)=共同

今季で2年契約を終えた楽天の藤田一也内野手が29日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、野球協約の減額制限(1億円超は40%)いっぱいの4400万円減の年俸6600万円でサインした。

今季はけがもあって90試合の出場にとどまり「チームのために何もできなかった。期待を裏切ることになったのは悔しい」と振り返った。来季は西武から浅村栄斗内野手が加わる。「二塁で勝負するのはなかなか難しい。一塁、三塁、遊撃の方が勝負できる」と定位置を獲得するために内野の全ポジションを守る準備をする意向を示した。

2年目の藤平尚真投手は4勝を挙げ、現状維持の1800万円、オコエ瑠偉外野手は44試合の出場に終わり200万円減の1200万円、高校出1年目の西巻賢二内野手は25試合に出場し、80万円増の580万円で更改した。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン