/

ヤンキースが地区シリーズ進出、田中は勝敗なし レイズと対戦

【クリーブランド=共同】米大リーグは9月30日、各地でワイルドカードシリーズ(3回戦制)が行われ、ア・リーグ第2戦はヤンキース(東地区2位)の田中がクリーブランドでのインディアンス(中地区2位)戦に先発し、4回0/3を5安打6失点、3三振3四球で勝敗は付かなかった。チームは10-9で2連勝し、4年連続で地区シリーズ(5回戦制)に進んだ。

インディアンス戦に先発し、5回途中まで6失点だったヤンキース・田中(30日、クリーブランド)=AP

レイズ(東地区1位)の筒香はブルージェイズ(東地区3位)戦に出ず、チームは8-2で2連勝。地区シリーズではヤンキースと対戦する。

前田が所属するツインズ(中地区1位)はアストロズ(西地区2位)に1-3で2連敗して敗退。アスレチックス(西地区1位)はホワイトソックス(中地区3位)に5-3で1勝1敗とした。

ナ・リーグは第1戦で、レッズ(中地区3位)の秋山はブレーブス(東地区1位)戦に延長十一回に代打で空振り三振。チームは十三回、0-1でサヨナラ負けした。

ダルビッシュのカブス(中地区1位)はマーリンズ(東地区2位)に1-5で敗れた。ドジャース(西地区1位)はブルワーズ(中地区4位)に4-2、カージナルス(中地区2位)はパドレス(西地区2位)に7-4で先勝した。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン