2018年8月17日(金)

プロ野球

野球日本代表にDeNA山崎康ら 稲葉監督初陣の選手発表

2017/10/12 17:54
保存
共有
印刷
その他

 野球日本代表の稲葉監督の初采配となる国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(11月16~19日・東京ドーム)のメンバーが12日に発表され、DeNAの山崎康や巨人の田口ら25人が選出された。稲葉監督は東京都内で記者会見し「開催国として負けるわけにはいかない。アジアのライバルに日本の強さを見せたい」と意気込んだ。

 出場資格は24歳以下またはプロ入りから3年以内の選手で、中日の京田、西武の源田ら5人の新人がメンバー入りした。資格外の選手を3人まで起用できるオーバーエージ枠では、西武の山川、中日の又吉、ソフトバンクの甲斐が選ばれた。金子誠ヘッドコーチが打撃コーチを兼務することも発表された。

 大会は日本、韓国、台湾が参加し、3チームの総当たり戦の後に上位2チームが決勝を戦う。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

プロ初完封で4勝目を挙げたヤクルト・原(16日、神宮)=共同

 零封を意識したのは九回になってからだった。ヤクルトの原は簡単に2死にこぎ着けた後、岡本に左翼へ本塁打性の大飛球を運ばれた。「びっくりするどころじゃなかった」。ただ、内角球で詰まらせた分、打球はフェン …続き (16日 23:54)

8回西武1死、山川が左中間に同点ソロを放つ(16日、メットライフドーム)=共同

 西武が延長に持ち込んで引き分けて今季のオリックス戦の勝ち越しが決まった。0―1の八回に山川がリーグトップを独走する34号ソロを放って追い付いた。オリックスは一回に中島の適時二塁打で先制しながら追加点 …続き (16日 22:49)

8回阪神無死満塁、代打大山が中前に勝ち越し打を放つ(16日、京セラドーム)=共同

 阪神は2―2の八回無死満塁で代打大山が中前打を放って1点を勝ち越した。2番手藤川が4勝目、九回はドリスが危険球で退場したが、能見が救援しプロ初セーブ。広島はフランスアが誤算で、優勝へのマジックナンバ …続き (16日 22:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]