2019年6月19日(水)

ラグビー

新国際大会、22年開始予定 ワールドラグビー概要発表

2019/3/7 16:58
保存
共有
印刷
その他

国際統括団体のワールドラグビー(WR)は6日、新設を検討している国際大会「ネーションズ選手権」を2022年からスタートし、入れ替えのある2部制にするなどの概要を発表した。来週ダブリンで会合を開いて協議する。

当初の構想では欧州6カ国対抗と南半球4カ国対抗の参加チームに日本などを加えた12カ国・地域で構成されていたが、このほどニュージーランド紙が報じた概要にはフィジーなど太平洋諸国が含まれていなかったため、一部選手から批判の声が上がっていた。

大会は参加12チームが1回戦総当たりの1次リーグを行う。欧州6カ国勢の組と南半球4カ国勢に2チームを加えた組に分かれ、各組の上位2チームが準決勝に進む。W杯開催年と、全英ライオンズを結成する年は行われない。

また日本大会で20チームが出場するW杯は27年大会からは24チームに拡大する可能性があることも示した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

取材に応じるサンウルブズのブラウン・ヘッドコーチ(17日、宮崎市)=共同

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズのブラウン・ヘッドコーチ(HC)が17日、2勝14敗に終わった今季を振り返り「かなり厳しいシーズンだった。最後の5、6試合はトップ選手を使えず厳しかったが、 …続き (17日 20:08)

スーパーラグビーのジャガーズ戦でタックルされるサンウルブズの松橋=ゲッティ共同

 スーパーラグビー(SR)最終節第1日は14日、ブエノスアイレスなどで行われ、日本チームのサンウルブズはジャガーズ(アルゼンチン)に10―52で大敗して9連敗となり、参戦4年目のシーズンを2勝14敗で …続き (15日 12:14)

 ラグビーのトップリーグ、サントリーは13日、9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会に出場するジョージア代表を率いるミルトン・ヘイグ氏(55)が新監督に決まったと発表した。ニュージーランド出身で、2 …続き (13日 16:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]