スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

シュヴァルグラン、有馬で引退へ 馬主は佐々木主浩氏

2019/11/28 16:44
保存
共有
印刷
その他

2017年のジャパンカップ(G1)を制したシュヴァルグラン(7歳牡馬)を管理する友道康夫調教師は28日、同馬が有馬記念(12月22日・中山、G1)を最後に引退し、北海道日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬になると日本中央競馬会(JRA)を通じて発表した。

同馬の馬主はプロ野球、大リーグで活躍した佐々木主浩氏。戦績は32戦7勝(重賞3勝)で、有馬記念は昨年まで2年連続で3着になっている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 フランス競馬の凱旋門賞(4日・パリロンシャン競馬場2400メートル芝15頭、G1)の枠順が1日に決まり、英国を拠点に海外を転戦している日本馬ディアドラ(6歳牝馬)は12番ゲート(馬番9)、武豊が騎乗 …続き (1日 19:57)

帯広市のばんえい競馬も好調だ


 北海道の地方競馬が好調だ。新型コロナウイルスの感染拡大期には無観客開催の時期も続いたが、インターネット経由の馬券購入が浸透して挽回した。ホッカイドウ競馬(日高町)は残りの日程をこれまでと同様のペース …続き (28日 1:00)

 第68回神戸新聞杯(27日・中京11R2200メートル芝18頭、G2)1番人気のコントレイル(福永祐一騎乗)が2分12秒5で快勝、無傷の6連勝とし重賞5連勝を飾った。
 皐月賞、日本ダービー覇者のコン …続き (27日 17:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]