その他スポーツ

関西六大学野球、初の中止 5大学で代替試合を開催

2020/7/2 17:01
保存
共有
印刷
その他

関西六大学野球連盟は2日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期していた春季リーグ戦を中止し、活動停止中の京産大を除く5大学による代替試合を13日から開催すると発表した。連盟によると、中止は初めて。

京産大から6月30日に春季リーグ戦に参加できないとの申し入れがあった。代替試合は1回戦総当たり制で、無観客で実施。大津市皇子山、ほっともっとフィールド神戸の2球場を使用し、28日までの日程で行われる。森川敏朗理事長は「6校がそろわないので公式戦ではないが、どんな形でも野球をやらせてあげたかった」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 日本大水泳部で10人以上が新型コロナウイルスに感染したことが11日、関係者への取材で分かった。東京都内の寮に入る男子部員1人の感染が1日に判明していたが、その後、部員や関係者約70人を対象としたPC …続き (11日 22:13)

デモンストレーションを披露する大池選手(11日、岡山市)

 東京五輪から正式種目となった自転車BMXフリースタイル・パークの屋内練習施設が15日、岡山市にオープンする。競技団体の全日本フリースタイルBMX連盟(岡山市)が開設したもので、16のジャンプ台を設け …続き (11日 19:56)

 東京六大学野球春季リーグは11日、神宮球場で2試合が行われ、初戦に臨んだ法大、立大が勝った。法大は東大を6―3、立大は明大を4―3で下した。東大、明大はともに2敗。リーグ戦は1回戦総当たりで実施され …続き (11日 18:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]