プロ野球

プロ野球選手会、ひとり親の野球費用を支援 21年から

2019/12/5 20:11
保存
共有
印刷
その他

野球振興事業などを手がける一般社団法人日本プロ野球選手会の総会が5日、大阪市内で開かれ、経済的に恵まれないひとり親家庭の子どもたちが野球をする際に金銭的に支援する取り組みを2021年から始めることを決めた。

小学4年生から野球を始める子どもを対象とし、グラブ、スパイク、バットを提供する他、6年生までの3年間にわたり月々数千円の活動費を支給する。毎年12人を予定しており、年収が一定額以下などの要件を設け来年秋から募集する。

この総会で新理事長に就任したソフトバンクの松田宣浩内野手は「野球は費用がかかることが多い。そういう家庭をしっかりと支援できれば」と狙いを語った。

また、労働組合日本プロ野球選手会の定期大会も開催され、出場機会に恵まれない選手の救済を目的とした現役ドラフト制度について、12球団側に来季からの実施を強く求めていくことを決議した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 DeNAの新外国人、タイラー・オースティン内野手とマイケル・ピープルズ投手が29日、横浜市内の球団事務所で入団記者会見に臨んだ。米大リーグ通算33本塁打のオースティンは、背番号が1998年のリーグ優 …続き (19:37)

西武の入団記者会見でポーズをとる(左から)ショーン・ノリン投手、渡辺久信GM、コーリー・スパンジェンバーグ外野手(29日、埼玉県所沢市)=共同

 西武の新外国人、コーリー・スパンジェンバーグ外野手とショーン・ノリン投手が29日、埼玉県所沢市の球団事務所で入団記者会見に臨み、スパンジェンバーグは「素晴らしいチームだと聞いている。今年も優勝するた …続き (18:50)

ブルペンで投球練習する巨人・菅野(29日、宮崎市)=共同

 巨人の菅野智之投手が29日、宮崎市で行われている合同自主トレーニングでブルペンに入った。左足を上げる前に両手を右肩付近に持っていく新たな投球フォームで、捕手を立たせてカーブを交えて21球を投げ「(感 …続き (18:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]