2018年2月20日(火)

プロ野球

日本ハム大谷、手術が無事終了 来春には間に合う見通し

2017/10/12 16:31
保存
共有
印刷
その他

 日本ハムは12日、大谷翔平投手(23)が東京都内の病院で痛みの原因となっていた右足首後方にある三角骨を除去する内視鏡手術を受け、無事に終了したと発表した。投打を含めて制限なくプレーできるまで約3カ月を要する見込み。今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦する意思を固めており、来春のキャンプには間に合う見通し。

 大谷は2~3週間は病院内でリハビリを行う。退院後は千葉県鎌ケ谷市の球団施設でリハビリを続ける予定。

 昨季の日本シリーズで走塁中に痛め、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場を辞退する原因となった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

317球を投げ込んでも中日・小笠原の下半身はどっしりしていた

 球数が250球を超えると、若い小笠原慎之介(20)も、さすがに肩で息をし始めた。「よいしょ」「駄目だ」……。疲労の極限に達しようというなか、自らを鼓舞し、叱咤(しった)しながらのブルペンでの投球は延 …続き (19日 20:05)

 ソフトバンクの工藤公康監督は19日、宮崎市内で取材に応じ、3月30日のオリックスとの開幕戦で千賀滉大投手を先発起用すると明言した。25歳の千賀は育成ドラフト4位入団でプロ8年目。育成出身の開幕投手は …続き (19日 19:28)

遊撃手の広岡にアドバイスを送る宮本ヘッドコーチ(右)

 伸び伸びとやるヤクルトキャンプの良さは保ちつつ、昨年までとは違う緊張感も漂う。ティー打撃で少しでも気を抜けば「それはスイングちゃうやん」。覇気を感じない若手には「若者らしく元気を出せ」。グラウンドで …続き (18日 19:55)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]