サッカー

サッカー協会のクラブ支援、21件追加 融資総額4.7億円に

2020/7/2 23:05
保存
共有
印刷
その他

日本サッカー協会は2日、新型コロナウイルスで資金繰りに苦しむ地域クラブへの支援制度で新たに21件の手続きを終え、融資は合計254件、総額4億7958万円となったと発表した。第1次支援は6月いっぱいで締め切り、申請総数は286件だった。9日に最後の審査が行われる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で3度の優勝を誇るローマは、クラブ所有権を米国のフリードキン・グループに5億9100万ユーロ(約740億円)で売却することで合意したと5日付で発表した。8月末 …続き (19:52)

 【ベルリン=共同】新型コロナウイルスの影響で中断していたサッカーの欧州リーグは5日、約5カ月ぶりに再開して決勝トーナメント2回戦4試合が各地で行われ、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がホ …続き (8:12)

 サッカーのセルビア1部リーグで5日、パルチザンの浅野拓磨はアウェーのノビパザル戦で1―1の後半25分に勝ち越し点を決めた。2020~21年シーズンの2試合目で初ゴール。その後、チームは2失点して2― …続き (8:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]