サッカー

サッカー協会のクラブ支援、21件追加 融資総額4.7億円に

2020/7/2 23:05
保存
共有
印刷
その他

日本サッカー協会は2日、新型コロナウイルスで資金繰りに苦しむ地域クラブへの支援制度で新たに21件の手続きを終え、融資は合計254件、総額4億7958万円となったと発表した。第1次支援は6月いっぱいで締め切り、申請総数は286件だった。9日に最後の審査が行われる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 Jリーグは12日、エディオンスタジアム広島で同日に開催予定だったYBCルヴァン・カップの広島―鳥栖を中止した。鳥栖は金明輝監督(39)の新型コロナウイルス感染を受けて11日に選手ら89人にPCR検査 …続き (17:31)

 アジア・サッカー連盟(AFC)は12日、各国の新型コロナウイルス感染状況を考慮し、10、11月に開催を予定していたワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選を来年に延期すると発表した。日本にと …続き (16:31)

 【ベルリン=共同】サッカーの欧州リーグは11日、ドイツ各地で準々決勝2試合が行われ、セビリア(スペイン)とシャフタル・ドネツク(ウクライナ)が勝ち上がり、ベスト4が出そろった。
 セビリアは1―0でウ …続き (8:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]