2017年11月22日(水)

高校野球

早実・清宮、22日に進路表明

2017/9/21 13:28
保存
共有
印刷
その他

 高校野球通算最多とされる111本塁打を記録した東京・早実3年の清宮幸太郎選手(18)が22日に記者会見を開き、注目される進路を表明することになった。同校が21日、発表した。プロ入りを表明すれば、10月26日のドラフト会議で複数球団の1位指名が確実視される。

 清宮選手は中学1年時にリトルリーグの世界大会優勝に貢献。抜群の長打力を武器に脚光を浴び、早実1年で出場した夏の甲子園大会で2本塁打を放った。主将を務めた今夏は甲子園出場を逃したが、これまで最多とされた107本塁打を更新した。9月にはU―18(18歳以下)日本代表の主将としてワールドカップ(W杯)に出場し、2本塁打をマークした。父はラグビーのトップリーグ、ヤマハ発動機の清宮克幸監督。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

清宮幸太郎清宮克幸早稲田実業学校

高校野球 一覧

 第48回明治神宮野球大会第5日は14日、神宮球場で高校の部の決勝が行われ、明徳義塾(四国)が創成館(九州)を4―0で下し、1981年以来36年ぶり2度目の優勝を果たした。
 四国地区は来春の選抜大会の …続き (14日 12:55)

 日本高野連と全日本大学野球連盟は12日、プロ入りを希望する選手に義務づけた「プロ野球志望届」の提出を締め切り、午後5時時点で210人(高校106人、大学104人)が届け出た。26日のドラフト会議で指 …続き (12日 18:44)

 高校球界屈指のスラッガーでドラフト会議の目玉となる東京・早実高の清宮幸太郎が2日、東京都内の同校でソフトバンク、DeNAなどのプロ球団と面談を行った。父でラグビー・トップリーグ、ヤマハ発動機監督の克 …続き (2日 13:06)

ハイライト・スポーツ

[PR]