/

巨人・岩隈、都に1000万円寄付 医療従事者支援で

巨人の岩隈久志投手=共同

プロ野球巨人は30日、新型コロナウイルス感染の対応に当たる医療従事者支援のため、岩隈久志投手が東京都に1千万円を寄付すると発表した。岩隈投手は球団を通じて「一人一人が思いやりや優しさ、感謝の心を持ち、力を合わせて打ち勝ちましょう」とコメントした。

巨人では24日に原辰徳監督、阿部慎之助2軍監督、坂本勇人内野手、丸佳浩外野手、菅野智之投手がそれぞれ1千万円、球団がマスク4万枚などを東京都に寄付している。岩隈投手は「原監督をはじめチームメートの活動に賛同し寄付させていただく」と語った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン