/

阪神・大山、1億円で更改 打撃3部門で自己最高

阪神の大山悠輔内野手が10日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉し、5300万円増の年俸1億円で更改した。今季は打率2割8分8厘、28本塁打、85打点と打撃3部門全てで自己最高だった。来季に向け「満足していない。今季の成績は最低限、超えないといけない」と貪欲に言った。

契約更改を終え、記者会見する阪神の大山(10日、兵庫県西宮市の球団事務所)=共同

開幕戦で先発から外れるなど出だしは苦しんだが、7月上旬から先発に定着。岡本(巨人)と本塁打王も争った。「開幕戦で出られなかった悔しさが原動力になった。タイトル争いをできた経験をどう生かすかは自分自身。無駄にしないように」と自らを引き締めた。

4番として「打てば勝ちますし、打てなければ負ける。責任感は強く持っています」。さらに、来季から主将にも就任し「キャプテンなので、チームの優勝が第一」とリーグ制覇を目標に掲げた。(金額は推定)〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン