2018年10月20日(土)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

タイムフライヤーが優勝 競馬のホープフルS

2017/12/28 16:42
保存
共有
印刷
その他

第34回ホープフルステークスを制したタイムフライヤー(7)とクリスチャン・デムーロ騎手。右は2着のジャンダルム(28日、中山競馬場)=共同

第34回ホープフルステークスを制したタイムフライヤー(7)とクリスチャン・デムーロ騎手。右は2着のジャンダルム(28日、中山競馬場)=共同

第34回ホープフルステークス(28日・中山11R2000メートル芝17頭、G1)今年G2から格上げされた2歳限定戦で、中央競馬の一年を締めくくるG1は、1番人気のタイムフライヤー(クリスチャン・デムーロ騎乗)が2分1秒4で優勝してG1初制覇を遂げ、1着賞金7千万円を獲得した。

同騎手、松田国英調教師はともに4年ぶりのG1勝利。

後方を追走したタイムフライヤーは、3コーナーすぎから一気に外を進出。長くいい脚を使って4番人気のジャンダルムとの競り合いを制し、1馬身1/4差をつけた。さらに首差の3着は8番人気のステイフーリッシュだった。逃げたトラインは競走中止。

払戻金は単勝が420円、枠連は(4)―(8)で1130円、馬連は(7)―(15)で1440円、馬単は(7)―(15)で2960円、3連複は(7)―(13)―(15)で1万920円、3連単は(7)―(15)―(13)で5万2380円、ワイドは(7)―(15)が570円、(7)―(13)が1400円、(13)―(15)が2840円。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 オーストラリア競馬のコーフィールドカップ(G1)は20日、コーフィールド競馬場の芝2400メートルで18頭が出走して行われ、日本から参戦したチェスナットコートは13着、ソールインパクトは14着に終わ …続き (17:32)

 第21回富士ステークス(20日・東京11R1600メートル芝18頭、G3)2番人気のロジクライ(ルメール騎乗)が1分31秒7で優勝。2016年のシンザン記念以来2度目の重賞制覇を飾り、マイルチャンピ …続き (16:56)

 第79回菊花賞(21日・京都11R3000メートル芝18頭、G1)前々日発売のオッズ(午後7時現在)が19日発表され、単勝はエポカドーロが2.5倍で1番人気となった。エタリオウが5.6倍、ブラストワ …続き (19日 19:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]