/

アーモンドアイは7枠13番 競馬のオークス枠順

第79回オークス=優駿牝馬=(20日・東京11R2400メートル芝18頭、G1)枠順が17日に決まり、クラシック2冠制覇を狙う桜花賞馬アーモンドアイは(7)枠13番に入った。

桜花賞2着のラッキーライラックは(1)枠2番、フローラステークスを制したサトノワルキューレは(4)枠8番、忘れな草賞優勝のオールフォーラヴは(3)枠6番からのスタートになった。

馬券は19日から全国で前売りされる。

▽第11R優駿牝馬(オークス)オープンG1・2400メートル(芝左・18頭)発走15:40、前日場外17:00

(1)1リリーノーブル   55 川 田

(1)2ラッキーライラック 55 石 橋

(2)3マウレア      55 武 豊

(2)4トーセンブレス   55 柴田善

(3)5カンタービレ    55 田 辺

(3)6オールフォーラヴ  55 和 田

(4)7トーホウアルテミス 55 松 若

(4)8サトノワルキューレ 55 M・デムーロ

(5)9シスターフラッグ  55 岩 田

(5)10レッドサクヤ    55 福 永

(6)11パイオニアバイオ  55 北村宏

(6)12サヤカチャン    55 松 岡

(7)13アーモンドアイ   55 ルメール

(7)14ランドネ      55 内 田

(7)15ウスベニノキミ   55 三 浦

(8)16ウインラナキラ   55 大 野

(8)17ロサグラウカ    55 戸 崎

(8)18オハナ       55 藤岡康

※12番、18番はブリンカー装着馬

〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン