スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

大谷の直球「屈指の球威」 大リーグ公式サイトが特集

2020/7/2 18:25
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】米大リーグ公式サイトは1日、エンゼルスで一昨年の右肘手術からの投手復帰を目指している大谷翔平の特集を組み、データで特長を分析した。

大谷がメジャーデビューした2018年以降の他の先発投手と比較しながら、主な球種を取り上げた。直球は最速タイの101.1マイル(約163キロ)でリーグ屈指の球威と評価。スプリットに至っては2安打しか許しておらず、球種別被打率は最も低い3分6厘で、球種別空振り率もメジャートップの56.4%だったことを紹介した。

スライダーは横の変化が卓越しており、18年は救援を含めた投手の中で3番目だったとし、平均より8.8インチ(約22センチ)も動いていたという。

大谷は今季、7月下旬の開幕で2季ぶりに投打の「二刀流」で臨む可能性が高いとされている。

保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

ブルワーズ戦の7回、代打で適時三塁打を放ち、二塁を回るレッズ・秋山(8日、ミルウォーキー)=共同

 【ニューヨーク=共同】米大リーグは8日、各地で行われ、レイズの筒香はセントピーターズバーグでのヤンキースとのダブルヘッダー第1試合に「4番・左翼」で出場し、2打数無安打、1四球2三振だった。チームは …続き (9日 12:07)

ロッキーズ戦に先発し、5回2/3を4失点で今季初黒星を喫したマリナーズ・菊池(7日、シアトル)=ゲッティ共同

 【ニューヨーク=共同】米大リーグは7日、各地で行われ、ヤンキースの田中はセントピーターズバーグでのレイズ戦に先発し、5回を1安打無失点、5三振で勝敗は付かなかった。チームは0―1で敗れた。
 レイズの …続き (8日 15:31)

レイズ戦に先発し、5回1安打無失点と好投したヤンキース・田中(7日、セントピーターズバーグ)=AP

 【ニューヨーク=共同】米大リーグは7日、各地で行われ、ヤンキースの田中がセントピーターズバーグでのレイズ戦に先発し、5回を1安打無失点、5三振で勝敗は付かず、今季初勝利はならなかった。チームは0―1 …続き (8日 13:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]