スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

大谷の直球「屈指の球威」 大リーグ公式サイトが特集

2020/7/2 18:25
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】米大リーグ公式サイトは1日、エンゼルスで一昨年の右肘手術からの投手復帰を目指している大谷翔平の特集を組み、データで特長を分析した。

大谷がメジャーデビューした2018年以降の他の先発投手と比較しながら、主な球種を取り上げた。直球は最速タイの101.1マイル(約163キロ)でリーグ屈指の球威と評価。スプリットに至っては2安打しか許しておらず、球種別被打率は最も低い3分6厘で、球種別空振り率もメジャートップの56.4%だったことを紹介した。

スライダーは横の変化が卓越しており、18年は救援を含めた投手の中で3番目だったとし、平均より8.8インチ(約22センチ)も動いていたという。

大谷は今季、7月下旬の開幕で2季ぶりに投打の「二刀流」で臨む可能性が高いとされている。

保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

 【ニューヨーク=共同】米大リーグ機構は3日、カージナルスで前日までに選手7人、スタッフ6人の計13人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。4~6日に敵地デトロイトで予定されていたタ …続き (14:02)

インディアンス戦の6回、左前打を放つレッズ・秋山(3日、シンシナティ)=共同

 【シンシナティ=共同】米大リーグは3日、各地で行われ、レッズの秋山はシンシナティでのインディアンス戦に「1番・中堅」で先発出場し、4打数1安打、1得点だった。チームは3―2で逆転勝ちし、3連勝。

 大 …続き (12:33)

米大リーグ、アストロズ戦の2回途中、マドン監督(70)に交代を告げられ降板するエンゼルス・大谷翔平(17)。今季中の投手復帰は厳しい見通しとなった(2日、アナハイム)=共同

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、エンゼルスは3日、前日の登板後に右腕に違和感を訴えた大谷翔平が右肘付近の屈筋回内筋痛と診断されたと発表した。一般的に投球練習再開まで4~6週間かかり、今季中の投手復 …続き (11:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]