スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

ワグネリアンは2枠2番 競馬のジャパンC枠順

2019/11/21 14:36
保存
共有
印刷
その他

第39回ジャパンカップ(24日・東京11R2400メートル芝15頭、G1)枠順が21日に決まり、昨年のダービー馬ワグネリアンは2枠2番に入った。

一昨年のダービー馬でG1・2勝のレイデオロは5枠8番、G1初制覇を目指すユーキャンスマイルは4枠6番、牝馬でただ1頭参戦するカレンブーケドールは1枠1番からのスタートになった。

馬券は22日に札幌、後楽園、新宿、難波、梅田の5ウインズで前々日発売、23日から全国で前売りされる。

▽第11Rジャパンカップ(国際招待)オープンG1・2400メートル(芝左・15頭)発走15:40、前日場外17:00

(1)1カレンブーケドール 53 津 村

(2)2ワグネリアン    57 川 田

(2)3ウインテンダネス  57 田 辺

(3)4ムイトオブリガード 57 ルメール

(3)5スワーヴリチャード 57 マーフィー

(4)6ユーキャンスマイル 57 岩田康

(4)7ダイワキャグニー  57 石 橋

(5)8レイデオロ     57 ビュイック

(5)9ルックトゥワイス  57 デットーリ

(6)10ダンビュライト   57 松 若

(6)11シュヴァルグラン  57 スミヨン

(7)12タイセイトレイル  57 M・デムーロ

(7)13エタリオウ     57 横山典

(8)14マカヒキ      57 武 豊

(8)15ジナンボー     57 ムーア

※7番、13番はブリンカー装着馬

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第71回朝日杯フューチュリティステークス(15日・阪神11R1600メートル芝16頭、G1)1番人気のサリオス(ライアン・ムーア騎乗)が1分33秒0で優勝、デビューから3連勝でG1初制覇を飾った。1 …続き (17:19)

 第5回ターコイズステークス(14日・中山11R1600メートル芝16頭、G3)3番人気のコントラチェック(クリストフ・ルメール騎乗)が1分32秒2で優勝し、重賞2勝目を飾った。
 コントラチェックはダ …続き (14日 16:39)

 第71回朝日杯フューチュリティステークス(15日・阪神11R1600メートル芝16頭、G1)枠順が13日に決まり、デビューから2連勝で、G3のサウジアラビアロイヤルカップを勝っているサリオスは(3) …続き (13日 9:27)

ハイライト・スポーツ

[PR]