/

ウィザーズ八村、自己最多23得点 本拠地デビュー戦は黒星

【ワシントン=共同】米プロバスケットボールNBAは30日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁はワシントンでのロケッツ戦に先発して本拠地デビューを果たし、35分31秒プレーして初の3点シュートを決めるなど、自己最多の23得点、5リバウンドをマークした。チームは158-159で競り負けた。

八村はマーベリックスとの今季開幕戦から全試合に先発。前半に13得点し、後半にも2本の3点シュートを含む10点を挙げた。2桁得点は開幕から4試合連続となった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン