/

京大初のプロ田中「強気に向かう」 ロッテが入団発表

ロッテは11日、東京都新宿区のロッテ本社で新人7選手の入団発表を行い、ドラフト2位指名で京大から初のプロ野球選手となった田中英祐投手は「どんな打者に対しても強気で向かっていく姿勢を見てほしい」と抱負を語った。新入団選手は次の通り。

ドラフト1位 中村奨吾内野手(22)=早大、180センチ、79キロ、右投げ右打ち、背番号23▽2位 田中英祐投手(22)=京大、180センチ、75キロ、右投げ右打ち、31▽3位 岩下大輝投手(18)=石川・星稜高、181センチ、80キロ、右投げ右打ち、46▽4位 寺嶋寛大捕手(22)=創価大、184センチ、84キロ、右投げ右打ち、35▽5位 香月一也内野手(18)=大阪桐蔭高、176センチ、83キロ、右投げ左打ち、57▽6位 宮崎敦次投手(22)=広島国際学院大、171センチ、72キロ、左投げ左打ち、48▽7位 脇本直人外野手(18)=群馬・高崎健康福祉大高崎高、180センチ、80キロ、右投げ左打ち、62〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン