2018年6月18日(月)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

木幡育騎手を騎乗停止1カ月 JRA、禁止の利尿剤を使用

2017/9/15 0:35
保存
共有
印刷
その他

 日本中央競馬会(JRA)は14日、木幡育也騎手(18)から、JRAが使用禁止の対象薬物に指定している利尿剤「フロセミド」が検出されたため、同日から10月13日まで騎乗停止にしたと発表した。

 JRAが9月10日に実施した騎手の薬物検査で判明した。無作為、不定期で実施される同検査で違反者が出たのは2例目。

 木幡育は父の初広、兄の初也、巧也に続いて今年3月に騎手デビューし、4勝を挙げている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第23回ユニコーンステークス(17日・東京11R1600メートルダート16頭、G3)1番人気のルヴァンスレーヴ(M・デムーロ騎乗)が1分35秒0で勝ち、重賞2勝目を飾った。
 後方を進んだルヴァンスレ …続き (17日 17:26)

 第25回函館スプリントステークス(17日・函館11R1200メートル芝16頭、G3)3番人気のセイウンコウセイ(池添謙一騎乗)が1分7秒6で優勝し、重賞2勝目を挙げた。
 好スタートから逃げたセイウン …続き (17日 17:25)

 日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(20)は17日、東京競馬第3レースでベルクカッツェに騎乗して1着となり、G1レースの騎乗が可能となる通算31勝を記録した。前日に続いての勝利で今年9勝目。通 …続き (17日 14:19)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]