2018年2月24日(土)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

木幡育騎手を騎乗停止1カ月 JRA、禁止の利尿剤を使用

2017/9/15 0:35
保存
共有
印刷
その他

 日本中央競馬会(JRA)は14日、木幡育也騎手(18)から、JRAが使用禁止の対象薬物に指定している利尿剤「フロセミド」が検出されたため、同日から10月13日まで騎乗停止にしたと発表した。

 JRAが9月10日に実施した騎手の薬物検査で判明した。無作為、不定期で実施される同検査で違反者が出たのは2例目。

 木幡育は父の初広、兄の初也、巧也に続いて今年3月に騎手デビューし、4勝を挙げている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

第35回フェブラリーステークスを制したノンコノユメ=12(18日、東京競馬場)=共同

 第35回フェブラリーステークス(18日・東京11R1600メートルダート16頭、G1)4番人気のノンコノユメ(内田博幸騎乗)が1分36秒0で中央G1初制覇を果たし、1着賞金1億円を獲得した。重賞は5 …続き (18日 17:41)

 第52回小倉大賞典(18日・小倉11R1800メートル芝16頭、G3)1番人気のトリオンフ(川田将雅騎乗)が1分46秒1で優勝した。
 6、7番手の好位を走ったトリオンフが4コーナーから楽に進出、一気 …続き (18日 17:32)

 第68回ダイヤモンドステークス(17日・東京11R3400メートル芝14頭、G3)ハンディ58.5キロを背負った1番人気のフェイムゲーム(ルメール騎乗)が3分31秒6でこのレース3度目の優勝を果たし …続き (17日 17:31)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]