サッカー

英サッカー選手ら、独自に医療支援基金を設立 新型コロナで

2020/4/9 16:25
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中断しているサッカー、イングランド・プレミアリーグの選手たちが8日、独自に国家医療制度(NHS)を支援する基金設立を決めた。

南野拓実が所属するリバプールのヘンダーソン主将らが自身のSNSに「#PlayersTogether」のハッシュタグ(検索目印)をつけて声明文を投稿。クラブやリーグとは別に、NHS職員やコロナウイルスに感染した患者らを援助していくとした。

ロイター通信によると、イングランドのプロ選手協会はリーグ側が提案した年俸3割カットについて、NHSを支える政府の税収減になるとして反対していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 J1名古屋は6日、新型コロナウイルスの陽性判定者が出たことを受け、保健所の指導に基づいてクラブ施設の消毒作業を8日に実施すると発表した。
 名古屋はFW金崎夢生に陽性反応が出たことを受け、一度は再開し …続き (18:43)

 イタリア・サッカー連盟は5日、今季終了まで1試合の交代枠を1チーム5人までに増やす一時的な規則改正を発表した。新型コロナウイルスの影響で3月9日の試合を最後に中断した1部リーグ(セリエA)は今月20 …続き (12:12)

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ2部リーグで5日、ザンクトパウリの宮市亮はアウェーのボーフム戦で2試合ぶりに先発し、後半29分までプレーした。チームは0―2で敗れた。 …続き (9:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]