スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

柔道マスターズ、原沢・新井らが代表 五輪選考会

2019/12/5 19:53
保存
共有
印刷
その他

全日本柔道連盟は5日、東京五輪代表選考会の一つであるマスターズ大会(12~14日・青島=中国)の日本代表を発表し、男子は100キロ超級で世界選手権2位の原沢久喜(百五銀行)や100キロ級のウルフ・アロン、60キロ級の永山竜樹(ともに了徳寺大職)が選ばれた。90キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪覇者のベイカー茉秋(日本中央競馬会)も入った。

女子は70キロ級で昨年まで2年連続世界一の新井千鶴(三井住友海上)、いずれも世界選手権2位だった78キロ級の浜田尚里(自衛隊)、63キロ級の田代未来、57キロ級の芳田司(ともにコマツ)らを選出。五輪代表を決めた78キロ超級の素根輝(環太平洋大)は出場しない。

マスターズ大会は五輪と世界選手権に次ぐ格付け。今回は原則として世界ランキング36位以内の選手が出場できる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

組手男子84キロ級で銀メダルを獲得した荒賀龍太郎(26日、パリ)=共同

 【パリ=共同】空手のプレミアリーグ(PL)今季開幕戦のパリ大会最終日は26日、パリで行われ、組手男子84キロ級の荒賀龍太郎(荒賀道場)は決勝を棄権し準優勝となった。荒賀は全日本空手道連盟の基準を満た …続き (0:25)

東京パラリンピックのテコンドー代表に内定した(左から)田中光哉、工藤俊介、太田渉子(26日、日本財団パラアリーナ)=共同

 東京パラリンピックで初めて採用されるテコンドーのパラ代表選考会を兼ねたサンマリエ・カップは26日、東京・日本財団パラアリーナで行われ、女子58キロ超級は冬季パラリンピックのメダリストで、ノルディック …続き (26日 23:02)

形男子準決勝 演武する喜友名諒(25日、パリ)=共同

 【パリ=共同】空手のプレミアリーグ今季開幕戦のパリ大会第2日は25日、パリで行われ、形男子で東京五輪代表が確定している喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が決勝に勝ち上がった。本一将(AGP)は3位決定戦に回っ …続き (26日 1:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]