/

ボート五輪AO予選、大石・冨田組など決勝へ

ボートの東京五輪出場枠が懸かるアジア・オセアニア(AO)予選は6日、東京都江東区の海の森水上競技場で開幕して各種目の予選が行われ、日本勢は軽量級ダブルスカルで女子の大石綾美(アイリスオーヤマ)冨田千愛(関西電力)組が1組1着、男子の西村光生(アイリスオーヤマ)古田直輝(NTT東日本)組が1組1着で、ともに7日の決勝に進出した。

男子シングルスカルに出場した荒川龍太(6日、海の森水上競技場)=共同

シングルスカルは男子の荒川龍太(NTT東日本)が2組1着、女子の米川志保(トヨタ自動車)は1組1着で、7日の準決勝に進んだ。

開幕予定の5日は強風で競技が中止された。軽量級ダブルスカルは3位、シングルスカルは5位に入ることが五輪出場枠獲得の前提条件となる。大会は東京パラリンピック予選も兼ねて行われる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン