サッカー

グレミオ、22年ぶり南米王者 サッカークラブW杯出場

2017/11/30 13:29
保存
共有
印刷
その他

サッカーの南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯の決勝第2戦が29日、ブエノスアイレスで行われ、グレミオ(ブラジル)がラヌス(アルゼンチン)を2-1で下し、2戦合計3-1として22年ぶり3度目の優勝を飾った。J1浦和などと共に12月にアラブ首長国連邦(UAE)で行われるクラブワールドカップ(W杯)に出場する。

本拠地での第1戦に1-0で勝ったグレミオは、敵地での第2戦も前半に2-0とリードして主導権を握った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

ゴールを決め、雄たけびを上げる柏・クリスティアーノ=共同


 11月7日のルヴァン杯決勝(東京・国立)でも相まみえる両チーム。いわば前哨戦ともいえる戦いを制したのは柏だった。4試合ぶりの白星もうれしいが、何よりの朗報はMFクリスティアーノの完全復活だろう。
 2 …続き (28日 23:15)

FC東京に快勝し、喜ぶ柏イレブン(28日、味スタ)=共同

 明治安田J1(28日・味の素スタジアムほか=3試合)アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)による変則日程で、第30節は柏がクリスティアーノの2得点などでFC東京を3―1で破った。柏は勝ち点40とし、 …続き (28日 21:50)

広島―横浜M 後半、PKを決める広島・永井(28日、Eスタ)=共同

【広島3―1横浜M】広島が3得点で快勝した。前半33分、左から浅野が上げたクロスにレアンドロペレイラが頭で合わせて先制。後半17、45分にも加点した。横浜Mはサイドを突破して決定機をつくったが、試合終 …続き (28日 21:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]