/

日本馬はディアドラ1頭のみ登録 仏凱旋門賞

日本中央競馬会(JRA)は18日、フランスG1の凱旋門賞(10月4日・パリロンシャン競馬場)に、日本馬では昨年の英国G1、ナッソーステークスを制し、同国を拠点に海外を転戦しているディアドラ(6歳牝馬、橋田満厩舎)が登録したと発表した。

日本馬は過去5年で毎年5頭以上が登録を行っていたが、今年は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で遠征を見合わせたとみられる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン