2018年5月23日(水)

プロ野球

ソフトバンクの内川が登録抹消 左足打撲に右膝痛も

2018/5/17 13:38
保存
共有
印刷
その他

 ソフトバンクの内川聖一内野手が17日、出場選手登録を外れた。4月中旬に投球を受けた右膝の状態が悪く、今月15日には自打球で左足内側のくるぶしを打撲。工藤監督は「両方重なった。痛みがありながら頑張っていたけど、僕が止めた」と説明した。再登録できるのは27日以降。

 35歳の内川は9日の西武戦で通算2千安打を達成したばかり。同監督は「一回リセットしてやってもらいたい。(29日から)交流戦も始まるので、しっかり治してくれという話は本人にした」と語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球コラム

17年ドラフト会議

プロ野球 一覧

6回1失点で今季初勝利を挙げたオリックス・金子(23日、楽天生命パーク)=共同

 オリックスが3連勝を飾った。一回に失策で先取点を挙げると五回に宮崎の1号ソロ、九回に福田の適時打などで効果的に加点した。金子が6回1失点で今季初勝利を挙げ、増井は11セーブ目。楽天は守りが乱れて3連 …続き (18:07)

今季初登板で4年ぶりの完封勝利を挙げた中日・山井=共同

 亀の甲より年の功。往年の球威はなくても、積み重ねた経験を生かした駆け引きと緩急でのらりくらり……。5月10日に40歳になった中日・山井の今季初登板は、そんな一般的な「ベテラン投手像」を裏切る若々しさ …続き (22日 23:30)

4回オリックス2死満塁、吉田正が中前に2点打を放つ(22日、楽天生命パーク)=共同

 オリックスがともに今季最多の16安打10得点で快勝した。三回に吉田正の6号ソロで先制し、四回に若月の適時打と吉田正の2点適時打で3点を加え、その後も加点した。アルバースは8回無失点で6勝目。楽天は投 …続き (22日 22:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]