2019年5月22日(水)

サッカー

J1名古屋、玉田と契約更新せず 楢崎・佐藤寿も退団濃厚

2018/12/6 12:51
保存
共有
印刷
その他

J1残留を決めた名古屋は6日、元日本代表のFW玉田圭司(38)について、契約満了のため来季契約を更新しないと発表した。またクラブ関係者によると、GK楢崎正剛(42)とFW佐藤寿人(36)も退団が濃厚であることが分かった。

玉田は2010年のクラブJ1初制覇のメンバー。15年にC大阪に移籍し、17年に名古屋に戻ってJ1復帰に貢献した。今季はリーグ戦24試合に出場して3得点。J1通算100得点まであと1だった。

楢崎は横浜フリューゲルスから1999年に名古屋に加入。J1最多の631試合に出場し、日本代表では98年のワールドカップ(W杯)フランス大会から4大会連続でメンバー入りした。佐藤は17年に広島から移籍し、今季は出場9試合で無得点だった。

玉田はクラブを通じて「とても刺激的な2年間だった。グランパスでの経験を今後も生かしたい」と談話を出した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

前半、先制ゴールを決める浦和・長沢=右(21日、埼玉スタジアム)=共同

 こんなに攻めができる浦和を見るのは久しぶりだ。それを可能にするだけの守りの質もあった。
 このところのリーグでの敗戦パターンは、網は整えども待つだけ、後手に回ってボールを追うだけとなり最後は破られると …続き (21日 23:30)

浦和―北京国安 後半、ゴールを決め抱き合って喜ぶ浦和・興梠=左から2人目(21日、埼玉スタジアム)=共同

 【シドニー=共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は21日、各地で1次リーグ最終戦が行われ、G組の浦和はホームで北京国安(中国)に3―0で快勝し、同組2位で16強による決勝トーナメン …続き (21日 23:20)

記者会見するアトラエの新居佳英CEO(右)とJ2水戸の沼田邦郎社長(中)、細川淳矢選手(21日、東京・港)

 サッカーJ2の水戸ホーリーホックは、求人サービスを手掛けるアトラエと資本業務提携した。出資額は非公表。アトラエが提供するソフトを活用し、J2水戸の組織力や士気の向上を図る。
 アトラエが提供する「we …続き (21日 20:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]