スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

笠りつ子が暴言認め謝罪 女子ゴルフ、ツアー出場は自粛

2019/10/31 12:03
保存
共有
印刷
その他

笠りつ子選手=共同

笠りつ子選手=共同

兵庫県マスターズGCで開催された女子ゴルフのNOBUTAグループ・マスターズGCレディース(10月24~27日)で大会前に選手がコース関係者に対して暴言を吐いたとされる問題で、笠りつ子選手は31日、自身の公式サイトで自分の発言であることを認めて謝罪し、当面の間ツアー出場を自粛すると明らかにした。

笠選手は、サイトに自筆の声明文をアップ。「私の不適切な発言により、大会主催者、コース関係者の皆様が不快な思いをされたことは事実です」とした上で「ゴルフを愛する全ての人を裏切ってしまいまして、本当に申し訳ございませんでした」と記した。

報道では、風呂場にストレッチなどで利用するタオルがなかったことに腹を立てた選手が、コース関係者に暴言を吐いたとされた。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の小林浩美会長は「事実関係を確認中」と、処分を含めて対応する方針を示していた。

笠選手は、LPGAからの処分が決まった後に、記者会見などで改めて謝罪するとしている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

通算6アンダーで首位の時松隆光(7日)=共同

 寒気でぐっと締まった高速グリーンが牙をむいた。最終18番パー3、手前花道からの時松のアプローチ。ピン奥1.5メートルに一度は止まったかにみえたが、静かに戻り始めてカップの横にぴたりとついた。

 寒さで …続き (7日 23:14)

第3日、通算4アンダーで5位の今平周吾(7日、東京よみうりCC)=共同

 日本シリーズJTカップ第3日(7日・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)26歳で通算3勝の時松隆光が6バーディー、2ボギーの66と伸ばし、68で回った黄重坤(韓国)と通算6アンダーの204で …続き (7日 17:07)

第2日、3番で第2打を放つ今平周吾。通算3アンダーで7位=共同

 冷たい北風が吹き、朝から首をすくめるような寒さ。今平は「いいショットでも飛んでない。風も読みづらい」。距離感を合わせるのが難しく、グリーンに届かない場面もしばしばあった。
【関連記事】・星野が単独首位 …続き (6日 21:40)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]