2018年2月23日(金)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

佐田の海が6日目から出場 大相撲秋場所

2017/9/14 12:49
保存
共有
印刷
その他

 右下肢蜂窩織炎・筋膜炎で大相撲秋場所初日の10日から休場していた西前頭12枚目の佐田の海(30)=本名松村要、熊本県出身、境川部屋=が6日目の15日から出場することが14日、決まった。6日目に豊山との対戦が組まれた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワード

相撲 一覧

現役続行を明言した豪風(19日、東京都江東区の高田川部屋)=共同

 大相撲春場所(3月11日初日・エディオンアリーナ大阪)で十両転落が濃厚な38歳の幕内豪風が19日、現役続行を明言した。「心が動きだした。また頑張るということはできても、また現役復帰というのはできない …続き (19日 18:10)

部屋開きを終え、看板の前でポーズをとる東関親方と真充夫人(18日、東京都葛飾区)=共同

 東京都墨田区から葛飾区に移転した大相撲の東関部屋の部屋開きが18日に行われ、同じ高砂一門の八角理事長(元横綱北勝海)らが出席した。土俵祭り後には幕内北勝富士ら一門の関取衆も参加した稽古で新たな門出を …続き (18日 18:34)

春日野親方(右)から優勝トロフィーを受け取る栃ノ心(11日、両国国技館)=共同

 大相撲のトーナメント大会は11日、東京・両国国技館で行われ、1月の初場所で6年ぶりの平幕優勝を遂げたジョージア出身の栃ノ心が初制覇した。決勝で関脇玉鷲を力強く寄り切り、賞金250万円などを獲得した。 …続き (11日 19:05)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]