その他スポーツ

シャラポワ、全仏テニス欠場 右肩故障で

2019/5/16 12:12
保存
共有
印刷
その他

【ローマ=共同】女子テニスで元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(ロシア)が15日、2度優勝の実績がある四大大会第2戦の全仏オープン(26日開幕・パリ)を右肩の故障で欠場すると発表した。

32歳で現在世界35位のシャラポワは1月下旬の大会を最後に実戦から離れている。自身の公式サイトで「コートでの練習に復帰したことはいい知らせで、徐々に肩の力を取り戻しつつある」とコメントした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 日本テニス協会は21日、男子国別対抗戦のデビス杯(11月18~24日・マドリード)に臨む代表選手を発表し、右肘故障で休養している錦織圭(日清食品)が外れ、西岡良仁(ミキハウス)内山靖崇(北日本物産) …続き (21:56)

 男子テニスの錦織圭(日清食品)が右肘故障のため今季は残りの大会に出場せず、休養してシーズンを終了することが21日、関係者の話で分かった。5~6月の全仏オープン後から右肘に腫れがあって水がたまり、今夏 …続き (21:47)

 新体操のイオン・カップ世界クラブ選手権(25~27日・高崎アリーナ)の出場選手が21日、東京都内で記者会見し、9月の世界選手権で3連覇の個人総合を含めて5冠に輝いた女王ジーナ・アベリナ(ロシア)は「 …続き (19:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]