/

レーカーズが練習再開 「ブライアント氏の魂受け継ぐ」

【ロサンゼルス=共同】米プロバスケットボールNBAのレーカーズは29日、元スター選手のコービー・ブライアントさんの事故死後、初の練習をチーム施設で行った。

AP通信によると選手は取材に応じず、ボーグル監督は「われわれは何より、コービーらしさを体現したい」と大スターの魂を受け継ぐ決意を口にした。28日に予定されていた試合は延期され、次戦は31日(日本時間2月1日)の本拠地でのトレイルブレーザーズ戦となる。

ブライアントさんの妻バネッサさんは自身のインスタグラムを更新。「これから先に何が待ち受けているかは分からないが、毎日目が覚めると前に進もうと努力している。コービーと(同じく事故死した)かわいい娘ジジ(ジアナ)が道を照らそうと、私たちの上に輝いているから」と記した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン